ビーチクリーン活動
「Honda ビーチクリーン活動」とは
かつての砂浜は、素足でそぞろ歩きが楽しめる憩いの場所でした。しかし現在では、人工ゴミが散乱し、素足で気持ちよく歩けないばかりか、環境に悪影響を与えている場合もあります。こうした砂浜の状況を知ったHondaの技術者に、「汚れた砂浜をきれいにしたい」 という想いが芽生えました。それがきっかけとなり、2006年5月、Hondaの社会活動の一環として「Hondaビーチクリーン活動」がスタートしました。「Hondaビーチクリーン活動」は、“素足で歩ける砂浜”を実現するために、自治体、地域の皆さん、そしてHondaグループ各社の従業員ボランティアが協働で行う、地域に根ざした社会活動です。
Honda ビーチクリーナー
「Hondaビーチクリーナー」は、砂浜での走行に適したATV(全地形走行車)が、独自開発した機材(クリーナー)を牽引し、ゴミを回収するHondaオリジナルのシステムです。クリーナーの構造は軽量・シンプルで、操作は簡単。そして、 環境にやさしいことが特徴です。

◎ATVの運転は、Hondaグループの従業員向けに実施する「Hondaビーチクリーン活動」のための安全運転講習を受講した者に限らせていただいています。
■2019年7月5日(金)福島県 南相馬市「北泉海水浴場」
震災以来の再開をすることとなった「北泉海水浴場」で、福島県ホンダ会のスタッフや、地域の方々を合わせて総勢約200人のボランティアが参加して、「Hondaビーチクリーン活動」を実施しました。当日は曇り空でしたが、参加者は声を掛け合いながら積極的に清掃活動に取り組みました。
地元の方々や、電力会社の方、中には宮崎県から参加いただいた方も。多彩な顔ぶれで行われたゴミ拾いでは、参加者による手拾いやHondaビーチクリーナーによって約350袋にもおよぶ多くのごみを回収し、きれいな砂浜にすることが出来ました。
楽まる
バリュー保証
残クレ オススメのクルマの買い方
Honda Total Care