ビーチクリーン活動
「Honda ビーチクリーン活動」とは
かつての砂浜は、素足でそぞろ歩きが楽しめる憩いの場所でした。しかし現在では、人工ゴミが散乱し、素足で気持ちよく歩けないばかりか、環境に悪影響を与えている場合もあります。こうした砂浜の状況を知ったHondaの技術者に、「汚れた砂浜をきれいにしたい」 という想いが芽生えました。それがきっかけとなり、2006年5月、Hondaの社会活動の一環として「Hondaビーチクリーン活動」がスタートしました。「Hondaビーチクリーン活動」は、“素足で歩ける砂浜”を実現するために、自治体、地域の皆さん、そしてHondaグループ各社の従業員ボランティアが協働で行う、地域に根ざした社会活動です。
Honda ビーチクリーナー
「Hondaビーチクリーナー」は、砂浜での走行に適したATV(全地形走行車)が、独自開発した機材(クリーナー)を牽引し、ゴミを回収するHondaオリジナルのシステムです。クリーナーの構造は軽量・シンプルで、操作は簡単。そして、 環境にやさしいことが特徴です。

◎ATVの運転は、Hondaグループの従業員向けに実施する「Hondaビーチクリーン活動」のための安全運転講習を受講した者に限らせていただいています。
■2017年6月28日(水) 山形県鶴岡市「湯野浜海水浴場」
今年も海開きの前に湯野浜海水浴場にて、海水浴にお越しになる方、地域の皆様そして、なにより小さなお子様が安心して素足で歩けるようにという想いから、県内のHonda自動車販売会社「Honda Cars」 10法人で組織する「山形県ホンダ会」が主体となり約180名のスタッフでビーチクリーン活動を実施しました。
2014年からこの湯野浜海水浴場でスタートし、今年で 4回目のビーチクリーン活動となります。
当日は天候にも恵まれ参加者はごみの手拾いと平行し熊手で砂の中のゴミをかき出し、フルイをかけて、丁寧にごみを分別、こうして砂浜に埋もれたゴミをマンパワーで回収した後は、Hondaのビーチクリーナーで細かなゴミまでさらい、約120袋のゴミを収集しました。活動後は参加者から「3度目の参加ですが、きれいになった砂浜はいつ見ても気持ちがいい」「来年も参加したいです」とうれしい声が聞かれました。
バリュー保証
残クレ オススメのクルマの買い方
Honda Total Care