サポカー補助金

Honda SENSING搭載車(新車・中古車)のご購入で
サポカー補助金を受けることができます!
令和2年3月末時点で満65歳以上
となる方が対象です。

新車の場合

衝突軽減ブレーキ〈CMBS〉および
誤発進抑制機能を搭載
登録車(新車)
軽自動車(新車)
衝突軽減ブレーキ
〈CMBS〉のみ搭載
登録車(新車)
軽自動車(新車)

※サポカー補助金について

  • 令和2年3月末時点で満65歳以上となる高齢運転者及び令和2年3月末時点で満65歳以上となる高齢運転者を雇用する事業者(事業用登録の場合のみ)が対象となります。
  • 補助金の対象は、審査委員会の審査を経た車両で、補助金額は、
    • 「衝突被害軽減ブレーキ(対歩行者)」と「ペダル踏み間違い急発進抑制装置」搭載車の場合→登録車10万円、軽自動車7万円
    • 「衝突被害軽減ブレーキ(対歩行者)」搭載車の場合→登録車6万円、軽自動車3万円
  • 補助金の対象車として公表された日以降、新車新規登録または新規検査届出された自動車が対象となります。
  • 補助金の交付を受けた新車については、新車新規登録日または新車新規検査届出日より1年以上の間、原則として同一の者による使用(車検証上の使用者名義を変更しないこと)が必要となります。また、補助金の返納が必要となる場合がある等、条件があります。
  • 自家用自動車については、補助金の交付は、1人につき1台限りで、法人名義での購入は対象外となります。
  • 事業用自動車については、法人名義の場合、65歳以上の高齢運転者の人数までが上限となります。
  • 申請総額が予算額を超過し次第、終了となります。

★制度の詳細や申請手続き等については、経済産業省や国土交通省、
次世代自動車振興センターのホームページをご確認下さい。

補助金対象車ラインアップ

サポカー S〈ワイド〉

衝突軽減ブレーキ(CMBS)、誤発進抑制機能、路外逸脱抑制機能、オートハイビーム

タイプ 区分
Hybrid EX
ワイド

衝突軽減ブレーキ(CMBS)、誤発進抑制機能、路外逸脱抑制機能、オートハイビーム

タイプ 区分
EX
ワイド

衝突軽減ブレーキ(CMBS)、誤発進抑制機能、路外逸脱抑制機能、オートハイビーム

タイプ 区分
EX・BLACK STYLE
ワイド
EX
ワイド
タイプ 区分
LX
ワイド

衝突軽減ブレーキ(CMBS)、誤発進抑制機能、路外逸脱抑制機能、オートハイビーム

タイプ 区分
HYBRID DX*2
ワイド
HYBRID LX・Honda SENSING
ワイド
HYBRID LX・Honda SENSING
特別仕様車 ブラックスタイル
ワイド
HYBRID EX・Honda SENSING
ワイド
HYBRID EX・Honda SENSING
特別仕様車 ブラックスタイル
ワイド
タイプ 区分
LX*2
ワイド

衝突軽減ブレーキ(CMBS)、路外逸脱抑制機能、オートハイビーム

タイプ 区分
HATCHBACK〈6MT車〉*1
ワイド

衝突軽減ブレーキ(CMBS)、誤発進抑制機能、路外逸脱抑制機能、アクティブコーナリングライト

タイプ 区分
HYBRID ABSOLUTE・EX
Honda SENSING
ワイド
タイプ 区分
ABSOLUTE・EX Honda SENSING
ワイド

衝突軽減ブレーキ(CMBS)、誤発進抑制機能、路外逸脱抑制機能、アクティブコーナリングライト

タイプ 区分
e:HEV SPADA G・
Honda SENSING
ワイド
e:HEV SPADA G・EX
Honda SENSING
ワイド
e:HEV Modulo X
Honda SENSING
ワイド
タイプ 区分
SPADA・Honda SENSING
ワイド
SPADA・Cool Spirit
Honda SENSING
ワイド
Modulo X Honda SENSING
ワイド

衝突軽減ブレーキ(CMBS)、誤発進抑制機能、路外逸脱抑制機能、アクティブコーナリングライト

タイプ 区分
フリード HYBRID G・
Honda SENSING
ワイド
フリード HYBRID CROSSTAR・
Honda SENSING
ワイド
フリード G・Honda SENSING*4
ワイド
フリード CROSSTAR・
Honda SENSING*4
ワイド
タイプ 区分
フリード+ HYBRID G・
Honda SENSING
ワイド
フリード+ HYBRID CROSSTAR・
Honda SENSING
ワイド
フリード+ G・Honda SENSING*4
ワイド
フリード+ CROSSTAR・
Honda SENSING*4
ワイド

衝突軽減ブレーキ(CMBS)、誤発進抑制機能、路外逸脱抑制機能、オートハイビーム

タイプ 区分
HYBRID EX
ワイド
HYBRID EX・Masterpiece
ワイド
タイプ 区分
EX
ワイド
EX・Masterpiece
ワイド

衝突軽減ブレーキ(CMBS)、誤発進抑制機能、路外逸脱抑制機能、オートハイビーム

タイプ 区分
HYBRID・Honda SENSING*5
ワイド
HYBRID X・Honda SENSING
ワイド
タイプ 区分
HYBRID Z・Honda SENSING
ワイド
G・Honda SENSING*5
ワイド

衝突軽減ブレーキ(CMBS)、誤発進抑制機能、路外逸脱抑制機能、オートハイビーム

タイプ 区分
e:HEV BASIC
ワイド
e:HEV HOME
ワイド
e:HEV NESS
ワイド
e:HEV CROSSTAR
ワイド
e:HEV LUXE
ワイド
タイプ 区分
BASIC
ワイド
HOME
ワイド
NESS
ワイド
CROSSTAR
ワイド
LUXE
ワイド

衝突軽減ブレーキ(CMBS)、誤発進抑制機能、路外逸脱抑制機能、オートハイビーム

タイプ 区分
N-BOX G・Honda SENSING
ワイド
N-BOX G・L Honda SENSING
ワイド
N-BOX 特別仕様車 G・L
Honda SENSING
カッパーブラウンスタイル
ワイド
N-BOX G・L ターボ
Honda SENSING
ワイド
N-BOX 特別仕様車 G・L ターボ
Honda SENSING
カッパーブラウンスタイル
ワイド
N-BOX G・EX Honda SENSING
ワイド
N-BOX 特別仕様車 G・EX
Honda SENSING
カッパーブラウンスタイル
ワイド
N-BOX G・EX ターボ
Honda SENSING
ワイド
N-BOX 特別仕様車 G・EX ターボ
Honda SENSING
カッパーブラウンスタイル
ワイド
N-BOX G・スロープ
Honda SENSING
ワイド
N-BOX G・スロープL
Honda SENSING
ワイド
N-BOX G・スロープL ターボ
Honda SENSING
ワイド
タイプ 区分
N-BOX Custom G・L
Honda SENSING
ワイド
N-BOX Custom G・L ターボ
Honda SENSING
ワイド
N-BOX Custom G・EX
Honda SENSING
ワイド
N-BOX Custom G・EX ターボ
Honda SENSING
ワイド
N-BOX Custom G・スロープL
Honda SENSING
ワイド
N-BOX Custom G・スロープL ターボ
Honda SENSING
ワイド

衝突軽減ブレーキ(CMBS)、誤発進抑制機能、路外逸脱抑制機能、オートハイビーム

タイプ 区分
+STYLE FUN
Honda SENSING〈CVT車〉
ワイド
+STYLE FUN・ターボ
Honda SENSING〈CVT車〉
ワイド
タイプ 区分
+STYLE COOL
Honda SENSING〈CVT車〉
ワイド
+STYLE COOL・ターボ
Honda SENSING〈CVT車〉
ワイド

衝突軽減ブレーキ(CMBS)、路外逸脱抑制機能、オートハイビーム

タイプ 区分
+STYLE FUN
Honda SENSING〈6MT車〉*1
ワイド
タイプ 区分
+STYLE COOL
Honda SENSING〈6MT車〉*1
ワイド

衝突軽減ブレーキ(CMBS)、誤発進抑制機能、路外逸脱抑制機能、オートハイビーム

タイプ 区分
N-WGN G・Honda SENSING
ワイド
N-WGN L・Honda SENSING
ワイド
N-WGN L・ターボ Honda SENSING
ワイド
タイプ 区分
N-WGN Custom G・
Honda SENSING
ワイド
N-WGN Custom L・
Honda SENSING
ワイド
N-WGN Custom L・ターボ
Honda SENSING
ワイド
サポカー S〈ベーシック+〉

衝突軽減ブレーキ(CMBS)、誤発進抑制機能

タイプ 区分
EX
ベーシック+

衝突軽減ブレーキ(CMBS)、誤発進抑制機能

タイプ 区分
HYBRID・Honda SENSING
ベーシック+
HYBRID ABSOLUTE・
Honda SENSING
ベーシック+
タイプ 区分
G・AERO Honda SENSING
ベーシック+
ABSOLUTE・Honda SENSING
ベーシック+

衝突軽減ブレーキ(CMBS)、誤発進抑制機能

タイプ 区分
G・Honda SENSING
ベーシック+
タイプ 区分
G・EX Honda SENSING
ベーシック+

衝突軽減ブレーキ(CMBS)、誤発進抑制機能

タイプ 区分
フリード B・Honda SENSING
ベーシック+
フリード G・Honda SENSING
ベーシック+
フリード CROSSTAR・
Honda SENSING
ベーシック+
タイプ 区分
フリード+ G・Honda SENSING
ベーシック+
フリード+ CROSSTAR・
Honda SENSING
ベーシック+

衝突軽減ブレーキ(CMBS)、誤発進抑制機能

タイプ 区分
HYBRID・Honda SENSING
ベーシック+
HYBRID X・Honda SENSING
ベーシック+
HYBRID Z・Honda SENSING
ベーシック+
HYBRID RS・Honda SENSING
ベーシック+
HYBRID Modulo X
Honda SENSING
ベーシック+
タイプ 区分
G・Honda SENSING
ベーシック+
X・Honda SENSING
ベーシック+
RS・Honda SENSING
ベーシック+
TOURING・Honda SENSING
ベーシック+

衝突軽減ブレーキ(CMBS)、誤発進抑制機能

タイプ 区分
HYBRID RS・Honda SENSING
ベーシック+
HYBRID X・Honda SENSING
ベーシック+
タイプ 区分
G・Honda SENSING
ベーシック+
RS・Honda SENSING
ベーシック+
X・Honda SENSING
ベーシック+

衝突軽減ブレーキ(CMBS)、誤発進抑制機能

タイプ 区分
HYBRID・Honda SENSING
ベーシック+
タイプ 区分
G・Honda SENSING
ベーシック+

衝突軽減ブレーキ(CMBS)、誤発進抑制機能

タイプ 区分
G・Honda SENSING〈CVT車〉
ベーシック+
タイプ 区分
L・Honda SENSING〈CVT車〉
ベーシック+

衝突軽減ブレーキ(CMBS)

タイプ 区分
G・Honda SENSING〈6MT車〉*1
ベーシック+
タイプ 区分
L・Honda SENSING〈6MT車〉*1
ベーシック+
サポカー

衝突軽減ブレーキ(CMBS)

タイプ 区分
HATCHBACK〈CVT車〉
サポカー

衝突軽減ブレーキ(CMBS)

タイプ 区分
SEDAN
サポカー

*1 本機種はマニュアル車のため誤発進抑制機能はサポートカーSの要件から除外されます。
*2 メーカーオプション(Honda SENSING)装着車
*3 メーカーオプション(シティーブレーキアクティブシステム)装着車
*4 メーカーオプション(LEDヘッドライト+LEDアクティブコーナリングライト)装着車
*5 メーカーオプション(LEDヘッドライト)装着車

■メーカーオプションは組み合わせによっては同時装着できない場合がございます。また、他のメーカーオプションとセット装着になる場合がございます。詳しくは販売会社にお問い合わせください。

中古車の場合

衝突軽減ブレーキ〈CMBS〉および
誤発進抑制機能を搭載
中古車
衝突軽減ブレーキ
〈CMBS〉のみ搭載
中古車

★65歳以上の方を対象に中古車にも「サポカー補助金」
補助金の対象となる中古車等、制度の詳細や申請手続き等については、経済産業省や国土交通省、次世代自動車振興センターのホームページをご確認下さい。

※サポカー補助金について

  • 令和2年3月末時点で満65歳以上となる高齢運転者及び令和2年3月末時点で満65歳以上となる高齢運転者を雇用する事業者(事業用登録の場合のみ)が対象となります。
  • 補助金の対象は、以下の①又は②のうち、審査委員会の審査を経た車両です。
    • ①「衝突被害軽減ブレーキ(対歩行者)」及び「ペダル踏み間違い急発進抑制装置」搭載車の場合→<中古車>4万円
    • ②「衝突被害軽減ブレーキ(対歩行者)」搭載車の場合→<中古車>2万円
  • 補助金の対象車は、令和2年3月9日以降、中古車として登録(登録車)又は自動車検査証交付(軽自動車)された自動車が対象となります。
  • 補助金の交付を受けた中古車については、中古車として登録(登録車)又は自動車検査証交付(軽自動車)された日より1年以上の間、原則として同一の者による使用(車検証上の使用者名義を変更しないこと)が必要となります。また、補助金の返納が必要となる場合がある等、条件があります。
  • 自家用自動車については、補助金の交付は、1人につき1台限りで、法人名義での購入は対象外となります。
  • 事業用自動車については、法人名義の場合、65歳以上の高齢運転者の人数までが上限となります。
  • 申請総額が予算額を超過し次第、終了となります。

「衝突被害軽減ブレーキの性能認定制度」とは?

『衝突軽減ブレーキの性能認定車』とは、衝突被害軽減ブレーキについて、国が定める性能基準を満たした車両を認定する制度です。Hondaはインサイト、CR-V、N-BOXで認定を取得しています。

【認定制度の対象となる自動車】

乗車定員10名未満の乗用車

【認定の基準】

[1] 静止している前方車両に対して50km/hで接近した際に、衝突被害軽減ブレーキによる制動制御により、衝突しない又は衝突時の速度が20km/h以下となること。
[2] 20km/hで同一方向に走行する前方車両に対して50km/hで接近した際に、衝突被害軽減ブレーキによる制動制御により、衝突しないこと。
[3] [1]及び[2]の衝突被害軽減ブレーキによる制動制御の少なくとも0.8秒前までに、衝突のおそれがある前方車両の存在を運転者に知らせるための警報が作動すること。

「セーフティ・サポートカー」を支える
Hondaの安全運転支援システム

Honda SENSING

常にシステムで周囲の状況を認識し、ドライバーをサポート。安心・快適な運転や事故回避を支援する、先進の安全運転支援システムです。

シティーブレーキアクティブシステム
(低速域衝突軽減ブレーキ+誤発進抑制機能)

前方車両との衝突の回避・軽減を、自動(衝突軽減)ブレーキで支援。また、前方に障害物がある状況で、アクセルペダルを踏み込んだ場合に、急発進の防止を支援する機能も装備しています。

  • 衝突軽減ブレーキ(CMBS)は、約5km/h以上で走行中に自車との速度差が約5km/h以上ある先行車※5や歩行者、または対向車に対して衝突するおそれがあるとシステムが判断したときに作動し、停止または減速することにより衝突回避や衝突被害の軽減を支援します。対向車※5と歩行者に対しては、自車が約80km/h~100km/h以下※6で走行中の場合に作動します。
  • 路外逸脱抑制機能は約60km/h~約100km/h※6で走行中に、路外への逸脱またはシステムが路外への逸脱を予測したときに作動します。運転者のステアリング操作に代わるものではありません。運転者が加速やブレーキ操作、急なステアリング操作を行っているとシステムが判断した場合、また、ウインカーを作動させている場合には作動しません。
  • オートハイビームは、約30km/h以上で走行中に作動します。ハイビームとロービームの自動切り替え制御には状況により限界がございます。必要に応じて手動で切り替え操作を行ってください。
  • アクティブコーナリングライトは、エンジンやモーターなどのパワーシステムがONモードで、車速が35km/h~40km/h以下※6で、ヘッドライト点灯時に、方向指示器やハンドル操作、セレクトレバーまたはシフトノブを[R]にすると、点灯します。
  • 誤発進抑制機能は、停車時や約10km/h以下で走行しているとき、自車のほぼ真正面の近距離に壁などの障害物があるにもかかわらず、アクセルペダルを踏み込んだ場合に、エンジンやモーターなどのパワーシステム出力を抑制し、急な発進を防止します。
  • 低速域衝突軽減ブレーキは、約5km/h~約30km/hで走行中に前方車両に対して衝突する可能性があるとシステムが判断した場合に作動し、自動的に停止または減速することにより衝突回避や衝突被害の軽減を図ります。本システムは、車両(二輪車や自転車等を除く)を作動対象としています。誤発進抑制機能は停車時や約10km/h以下で走行しているとき、自車のほぼ真正面に車両などの障害物があるにもかかわらず、アクセルペダルを踏み込んだ場合に、エンジン出力を抑制することで、急な発進を防止するとともに、音と表示等で接近を知らせます。いずれも道路状況、天候状況によっては使用できない場合があります。
  • ※5 二輪車および自転車は作動しません。N-WGN、FITは二輪車のみ作動しません。
  • ※6 車種により異なります。
  • Honda SENSING、シティーブレーキアクティブシステムは、ドライバーの運転支援機能のため、各機能の能力(認識能力・制御能力)には限界があります。道路状況、車両状態および天候状態等によっては作動しない場合があります。各機能の能力を過信せず、つねに周囲の状況に気をつけ、安全運転をお願いします。

ご使用の前に、必ず取扱説明書をお読みください。

取扱説明書